2021/06/14
まずは定番で、水根沢と逆川。  まだシーズン始めのせいか、水垢が多い感じ。  このところの高温で、ヌメリ気味。  サクサク遡行しました。  トラッド技術の本領が発揮されるのはやはり沢。新人には実践で体験してもらう良い機会でした。

2021/06/07
 当会では計画書の作成から山行が始まり、報告書の作成でその山行が完結する。  今期の新人はその意義をしっかり理解してくれた。  こうした点で合意が取れない場合は価値観に差がありすぎるので同じパーティーを組めない。  報告書は会員はドライブ保存してあり、過去に遡って閲覧可能である。...
2021/06/06
今週はクライミング強化でマルチ、南稜レモン。  新人はクラックで苦労しましたが、無事トップアウト。  いろいろ学んだと思います。  登攀力は一朝一夕にはつかないので、ムーブの引き出しを増やしていきましょう。  今日も天気に助けられました。...

2021/05/31
  今回は還暦祝いにオールリードしていいとのこと。初見である。わーい。  今回の目的は新人にクラシックルートを体験してもらうことだったが、とりあえず達成できた。...

2021/05/24
 少人数での講習会。  カムやナッツを使うためには、もちろんフェイスクライミングが十分にできなければならないので、今回はリーダークラス対象。  予報が一転して暑い中の講習となった。

2021/05/17
一般登山道とはいえ、厳しいといわれている庚申山からの皇海山登頂にトライ。  6月になるとコウシンソウの開花と重なり混雑が予想されるため、あえて5月中の計画とした。庚申山荘は避難小屋だが予約が必要とのことで、登山口のカジカ荘で料金を払う。  一泊二日でお山回りコースも歩こうという欲張り計画。...

2021/05/09
 諸般の事情により、今週は二子山。  まずは中央稜登攀。ワタクシ、オールリードさせていただき満足です。  暑すぎない天気で、快適に登った。ランチは西岳ピークで。早めに終了し、温泉、ピザの夕飯。  2日目はローソク岩で登り、ロープワークの復習も。...

2021/05/04
 天候不順な連休の中で、4日だけはよく晴れた。  今回はロープワークに慣れることを目的として、昨夏様子を見ておいた稲子岳南壁を登攀することにした。  シラビソ小屋まではそれほど雪はなかったが、さすがに中山峠にむかう登山道には雪が残っていた。気温が高いので、凍結はしておらず、アイゼンなしでも問題はない。...

2021/05/02
五月晴れだが、強風。  先行が二組。取付きで1時間、各ピッチで20分ずつ待つ羽目になり、下山が15時。ロープワークの復習はできなかったが、マルチのルートは1本稼げたかな。  新人も元気に完登。  クラックで手こずっていた模様。  まあ、練習を重ねれば、なんとかなるでしょう。

2021/05/01
最近はアプリ頼みの人がおおく、きちんと地形を読んで計画するという習慣がないようだが、やはり未知のルートに行くなら、地図読みができないと、話にならない。また、アルパインではバックアップを取る必要があるのに、ルーファイにバックアップがないのは、無防備すぎる。機器の故障、バッテリー切れ、落としたり、失くしたり、数えれば、いかに危険と隣り合わせかわかると思う。  というわけで、天気も不安定なので、今日は地図読みハイク。おまけでタラの芽をゲット。  地図とコンパスの扱いに慣れることから始める。二次元を三次元に読み換えるためには、脳の働きが錆びついていないことが大前提となる。  ランチの後はロープワークで後続の引き上げ。器具の仕組みと性能を理解した上で、使い方に習熟してもらう。  さて、明日は実践できるかな。

さらに表示する