当会メンバーの横顔

ここで当会のオールスターキャストをご紹介。

 

会員No. 1 会長のワタシ

 登山歴15年ながら、研究熱心、トレーニング好きのため、さまざまな技術を比較研究し、顧問とともに日本から世界の山へと登山の範囲を広げようとしている懲りないアラカン。ツンデレなので、そこんとこよろしく。

 

会員No. 2 当会顧問

 世界でも希少なK2サミッター。45年前に登山を始める。特技は45年前にできたことを昨日までできていたかのように語ること。今ではバク転、大車輪はおろか逆上がりも怪しいと思われる。下界では何も覚えられないのに、一度歩いた山のことは細部に至るまで絶対に忘れない。

 

会員No. 3  秘密のHちゃん

 モデル並みの高身長、スッとのびた背筋、スレンダーな手足を駆使し、当会のウォール・ダンサー1号となる。

 シャイで人見知り、いつも思いやりがいっぱい、美的センス溢れる心優しき大和撫子、若きホープ。

 1年間クライミングジムに通って登攀力を身につけ、アルパインクライマーを目指し当会の門を叩く。

 (注)当会顧問が目に入れても痛くないほど実の娘のように溺愛しているため、男性会員が下手に手を出すと、(ケガしない程度には)落とされる、ビレイの手加減をされる、など、世にも恐ろしい報復が目に見えているので、留意されたい。

 

会員No. 4 Junくん

 こちらもまたモデル並みの高身長、ヤマ屋らしくシャイな好青年。単独ハイキングではテントを担ぐも、その先の世界を見たいと当会入会を決意。バランス力があり、長い手足を生かしたガバ取りが得意。次世代のリーダーを目指す筆頭として期待されている。

 

会員No. 5 ちぃちゃん

 立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花、笑顔の素敵なオトナの女性。しかし、壁に取り付くと突如絶叫マシーンと化す。トレランで鍛えてあるので体力には自信あり。レースで抜かされそうになると鼻息とうめき声で相手を威嚇するとかしないとか。負けず嫌いの素地を生かし、ウォールダンサー2号を目指す。

 

会員No. 6 マッサン

 新入会員の中で最もバランスのある常識を備えた頼れる社会人。次期会長候補No. 1。当面は撮影担当の広報部員。ちぃちゃんとはトレラン仲間で二人とも飲むために走る、らしい。100キロマラソンをこなす超人(変態?)1号。壁では動かなくなり声も出さないので、息をしているのか周囲を心配させる。

 

会員No. 7 ツルちゃん

 元消防士のち教員、という経歴の変わり種。根拠のない自信のみで出来上がっている食えないヤツだが、意外と気がきいて、飲み会の取りまとめは上手。壁を登ったあとは、スマホも持てず愕然とする。よって登攀力よりは渉外部員としての能力を買われて入会。ビレイヤーとしての潜在能力はピカイチ。